美肌効果のある肌断食は化粧品を使わない方法

美肌になるための方法として、化粧品のしようをしばらく中断する肌断食があります。肌断食というネーミングは、肌に何の化粧品もつけないところからです。メイクや、ローションパックをしないだけでなく、基礎化粧品も使いません。では、肌になにもつけないということを守っただけで、どのような美肌効果を得られるのでしょうか。

肌断食をすることで、にきびや、肌トラブルの改善が可能です。お肌の調子が悪い時に、肌断食をすることによって、美肌になれるといいます。肌に化粧品を何もつけないことで、何の刺激も受けていない状態の肌が、元々の機能であるバリアー効果などを回復させるというものです。

一回の肌断食は、3日間かけて実行します。できるだけ、外に出かける用事は減らしましょう。肌断食をしているうちは、サンオイルも使えません。顔を洗う時には、洗顔料ではなく、無添加石けんを利用します。きれいになお肌になるためには、誤った洗顔をしないように気をつけましょう。

石鹸はクリーム状になるまでしっかり泡出て、マッサージするようにゆっくり洗います。洗顔が終了したら、ぬるま湯を手のひらに受けて、顔を十分にすすぎましょう。洗顔には、ぬるま湯を使うことがおすすめです。お湯では、皮膚に必要な油分まで溶けてしまうためです。

もしも、基礎化粧品を少しは使わないと気になるという人は、夜のみの肌断食をするという方法もあります。美肌になるために、化粧品を何も使わないという日が意味があるのです。

シズカゲルの口コミ体験はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です